引越し前の混乱

引越しは、新生活への期待や新しい環境への不安な気持ちが入り交じりますが、新たな門出として前向きな気持ちに切り替える大きなチャンスといえるでしょう。学校への進学にともなってのはじめての一人暮らし、仕事の転勤、子供の転校など、引越しの背景にはさまざまなことが交錯しています。新しいスタートに対して、落ち着かない気持ちになるのは仕方のないことです。しかし、肝心の引越しについて、何か必要なことを見逃してしまいがちになるのも事実です。

実際に、引越しの際には役所などへの諸々の手続きにはじまって、家の中の荷物の整理整頓など、やることが山ほどあります。気をつけているつもりでも、何がしか見落としてしまい、あとになって慌てて後悔することが出てくるかもしれません。ただ、引越しは大変なことであり、やることが山積であることは事前にわかっていることですから、それならば前もって慌てて困ることのないように計画性を持っていれば良いのです。

とくに慌てる性分の人ほど、慎重に慎重を重ねて計画リストを作成するなど、引っ越すことがわかった時点で計画を立て、必要な書類や手続きを少しずつ進めておけば、見落としも軽減されますし一度に一気に処理をして慌てる必要はなくなるでしょう。といっても、頭ではわかっていても実際にはなかなか計画が立てられず、結局直前でバタバタするのが現実です。ひとくちに計画リストを作るといっても、それはそれで一手間かかる作業でもあります。したがって、計画リストはポイントを絞ってできるだけシンプルに必要最低限のことを箇条書きにして、かつ絶対に必要なことは色づけして区別するなど、ひと目でわかりやすいものを作ることが理想的です。

 

Copyright © 2014 引越し前の基礎知識 All Rights Reserved.